環境活動

 当社は平成16年1月より、環境保全活動のひとつとして、環境負荷低減に繋がるシステム開発環境の整備に取り組んでおります。

当社の環境方針

私たちは移動体通信システム及び通信機器等のソフトウエア開発を行う中で発生する環境影響の低減に努めます。  
また、そのシステムが使用される事による環境影響を常に考慮し、可能な範囲で環境負荷の低減に役立てるような提案に努めます。  
電力等のエネルギー利用に於ける環境負荷の低減に積極的かつ継続的に取り組みます。  
事業活動により発生する使用済み用紙・情報機器等の廃棄物を適正に処理する事により、 環境汚染の予防に努め、また、再使用、再生品の利用拡大により、廃棄物の低減に努めます。  
環境方針を遂行するにあたり、環境に関する法規制、その他合意事項を順守し、環境改善計画を立案し、実施し、成果を見直し改善する、環境マネジメントシステムを構築します。  
また、これを継続的に実施できるよう、従業員への教育・訓練を実施します。  
この環境方針は、組織で働く又は組織のために働く全ての人に周知させるとともに、社外に公開致します。  

平成29年7月7日

株式会社 ローレル 代表取締役 和泉 寅男


 

重点事項

特に以下の事項は重点的に推進します。
 
  1. 電力使用量の削減
  2. 廃棄物の削減
  3. 製品障害発生の削減
  4. 省エネルギー・省資源の製品開発

取得認証

当社は、2011年9月21日付けで下記登録範囲にてISO 14001認証を
JISQ 27001との統合マネジメントシステムとして取得いたしました。
  • 審査登録規格:ISO14001
  • 審査登録範囲:移動体通信システム及び通信機器等のソフトウェア開発支援業務
  • 株式会社ローレル 本社
  • 登録証発行日:2014.9.21  
  • 登録証有効期限:2017.9.20